健康に関する読んだ本のまとめ

本の紹介

僕が読んだ健康に関する本をまとめます。
掲載順は僕が読んだ順に上から紹介していきます。

Amazon prime(アマゾン プライム)の詳細はこちら

Kindle Unlimitedなら月額固定料金で対象の本が読み放題!

潰瘍性大腸炎 秘密の改善法 (サンライト出版) Kindle版

潰瘍性大腸炎患者の人の本。
いろいろなことを試していたことが分かります。

この本で、役に立ったこと。
オリゴスキャン(ミネラル有害金属測定解析システム)のこと。
人参リンゴジュースのこと。

西原 由佳子 (著)

最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門 (光文社新書) 新書 – 2018/3/15

溝口 徹 (著)

オーソモレキュラー。栄養療法という言葉を知る。

甘いもの中毒 私たちを蝕む「マイルドドラッグ」の正体 (朝日新書) 新書 – 2018/1/12

宗田哲男 (著)

麻薬は、ハードドラッグ。
酒・タバコは、ソフトドラッグ。
砂糖は、マイルドドラッグ。

砂糖の害について知る。

分子栄養学による治療、症例集 オンデマンド (ペーパーバック) – 2018/6/9

藤川徳美 (著)

心療内科医の本。
うつ病の話が中心だが、患者の症例集がとても参考になる。

この本の中でも、糖質の摂りすぎを主張していることに注目。

タンパク質不足と鉄分不足について知り、プロテインの有効性を知る。

うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった (光文社新書) 新書 – 2017/7/19

藤川 徳美 (著)

藤川先生の本が良かったので、他の本も読んでみた。

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! (青春新書INTELLIGENCE) 新書 – 2013/2/2

溝口 徹 (著)

2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法 (青春新書インテリジェンス) 新書 – 2016/2/2

溝口 徹 (著)

アポラクトフェリンのすべてがわかる本 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/13

井上浩義 (著)

結局、何を食べれば良いの?それぞれ自分が正しいと主張するから迷っちゃう オンデマンド (ペーパーバック) – 2018/12/1

小西伸也 (著)

砂糖をやめればうつにならない (角川oneテーマ21) Kindle版

生田 哲 (著)

タイトルとURLをコピーしました