見られる?魅せる?【魅せる技術 人に好かれるコミュニケーションのポイント57 (スマートブックス)】

本の紹介

就職活動生にも社会人にも役に立ちます。

ファッション、テーブルマナー、表情の伝え方など、いろいろなテクニックが盛り込まれた本です。

この本を読んで、このブログのテーマカラーをブルーに変えました。

それは何故かというのは、読んでのお楽しみ。

以下、特に気になった文章です。

会話上手な人は、自分が話すのは3割にとどめて、相手に7割くらい話しをさせています。割合で考えなくても、あなたが一つ話して、相手の話を二つ聴く感じです。

↑つい、自分が喋りたくなりますよね?気を付けないと。

魅せる男は夏でも長袖シャツ

↑そういえば、僕は夏でも長袖ワイシャツでした。魅せていたというより、電車や事務所が寒かったのですが。

スーツでややカジュアルに魅せる紐なしならモンクストラップ(甲にベルトのある靴)です。

↑紐の革靴は、紐を結ぶのが面倒くさいのですが、モンクストラップならまぁ良いらしい。

香りは下から上に香ります。足元(くるぶしあたり)に一拭きつけると、身体全体をオーラのように包んでくれます。初心者はここだけでもいいでしょう。

↑香水は付けないのですが、なるほどと思いました。

今回紹介した本はこちら

魅せる技術 人に好かれるコミュニケーションのポイント57
(スマートブックス)
西松 眞子 著

タイトルとURLをコピーしました