お台場方面に船で行く!? 東京の水上バスの魅力

その他

お台場方面に行くのに公共交通機関を使うとなると、新橋からゆりかもめに乗っていく。または、りんかい線を利用する。それとも、バス?といったところでしょうか。

ですが、船で行くルートがあるって知ってますか?

今回は、モーターショーに行くのに船で行ってみましたので、その行程をご紹介します。

行先はパレットタウン。観覧車やヴィーナスフォートのあるエリアです。(本来はビッグサイト行きに乗るのですが、先の台風で桟橋が使用不可ということでパレットタウンになりました)

↓のルート(赤線)を船で行く予定です。時間は25分ほど。料金は460円、意外と安いです。

どこから船に乗るの?

お台場方面に行くには基本的に日の出桟橋から行くことになります。

日の出桟橋の最寄り駅はゆりかもめの日の出駅。

ですが、浜松町駅からも約8分ほど歩いて日の出桟橋に行けます。
ここで注意してもらいたいのが、駅の案内に竹芝桟橋とありますが、そちらではないです。

日の出桟橋へは東京ガスビルディング、東芝浜松町ビルディング方面に歩いていきます。

あとは、案内に従って歩いていくと、、、

日の出桟橋の水上バス乗り場に到着です。

ちなみに、天候などによって運行状況が変わるので事前にホームページで確認しておきましょう!

さて、中に入り運行時刻を確認。

バスと言っても本数が1時間に1本とかなので時間に余裕を持っていきましょう。

確認したら、券売機で乗船券を購入。

そして、船が来るのを待ちます。

船着き場にはトイレもあり、ちょっとしたカフェもあります。

船着き場の様子。レインボーブリッジが見えます。

今日乗るのは↓の船?

それとも、↓の格好いい船?

まっ、まさかコレ↓!!!

と、そんなはずもなく、やって来た↓の船に乗ります。

この船、見た目は年季が入っていますが、中は2階建て構造になっています。トイレもあります!

↑は1階。

↓は2階。

パレットタウン行きはレインボーブリッジの下を通りませんが、お台場海浜公園行きは下を通るので迫力があります。

↓のような風を感じられるシートもあり気持ちいいです。

そして、港の倉庫群を眺め、橋をいくつかくぐり抜けるとパレットタウンの船着き場に到着。(奥には巨大タンカーが並ぶ)

ちなみに、この日の乗客は平日の朝イチの便とあってか10人もいませんでした。

東京港内なので波もほとんどなく揺れも少ないです。

ゆりかもめ(新橋→青海は390円) よりかは多少高くなりますが、のんびりと快適!

東京にこんな観光スポットがあることがあまり知られていないのは不思議ですが、オススメです!

日の出桟橋の場所

東京都観光汽船のホームページ

タイトルとURLをコピーしました