ボリショイサーカス2019 幕張メッセに行ってきた感想

その他

サーカスだけあって、世界各地を転々と公演し、ここ幕張メッセでも毎年のようにやってきます。

チケットを安く手に入れるには?

今回は、海浜幕張駅の南口にある商業施設プレナ幕張の2階にある金券ショップの大黒屋で、自由席引換券を950円で購入しました。

新聞屋がタダで配っているものが流れてきているようです。

自由席引換券は当日窓口で、 S席 2000円、A席 1000円 で上位の席にアップグレードできます。

通常
S席 5800円
A席 4800円
自由席 3800円

つまり、自由席引換券を金券ショップで購入し、S席にアップグレードした場合、2950円で鑑賞できるのです。

S席、A席、自由席の見え方の違いは?

自由席は2回席の一番上で数も少ないです。
ステージは全体を見渡せますが、犬とか猫とかジャグリングとか早着替えとかは近くで見ないとつまらないので、ぜひS席にアップグレードしてもらいたいです。

ちなみにA席も2階で数は少ないです。

S席でも一部は2階になるので、当日の引き換えは早めに行くといいでしょう。

↓の写真は自由席の一番上から撮ったものです。

中心の青い円形の部分がステージです。2階席だと何をやってるかよく分かりません。

また、サイドだとメインの空中ブランコもよく見えないですね。

なお、公演中の写真は撮影禁止です。

サーカスの内容は?

2時間の公園なのですが、前半と後半で途中10分程度の休憩が入ります。
その10分休憩の間に空中ブランコの準備をしていました。

猫のパフォーマンス
犬のパフォーマンス
熊のパフォーマンス
ジャグリング
早着替え(これが結構すごいです。すごい早さです。)

空中ブランコ(サーカスの華ですね。天井付近から飛び降りるパフォーマンスが圧巻)

鉄棒(みんなオリンピック選手かというぐらい凄いです)

馬乗り(サラブレットが狭いステージの中を4,5頭グルグル回っているのが圧巻。こんなとこを馬が走るなんて驚きです)

ポールダンス

布からぶら下がる踊り

ピエロの客いじり(20代後半から40代ぐらいのお父さんが客席から4人連れていかれて踊らされたり、、、)

などなど。

子供だけでなく、大人も楽しめる内容だと思います。
むしろ、大人のほうが懐かしい気分で見ることができるでしょう。

なお、ゾウやライオンの芸はなかったです。

ボリショイサーカスのホームページ

Kindle Unlimitedなら月額固定料金で対象の本が読み放題!

Amazon prime(アマゾン プライム)の詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました