行政書士試験

スポンサーリンク
行政書士試験

行政書士試験の記述式回答になりそうなこと

行政書士試験の勉強をしている中で、記述式回答になりそうなことをメモしていきます。 民法 債権→代物弁済 代物弁済の目的物に瑕疵があった場合、債権者のとれる行動。 売買の瑕疵担保責任の規定が準用され、解除又は損害賠償...
2020.01.18
行政書士試験

【地方自治法】公の施設

公の施設とは、地方公共団体が住民の福祉を増進する目的で住民に利用させるための施設。244条1項 その地方公共団体の区域外に設置することも可能。 条例の定めるところにより、指定管理者に管理を行わせることができる。 設置、管...
2020.01.18
行政書士試験

【基礎法学】法学概論→法律用語

「及び」と「並びに」 「及び」と「並びに」は、前後の語句を並列させる接続後。小さな連結は「及び」。大きな連結は「並びに」。及び<並びに 「又は」と「若しくは」 「又は」と「若しくは」は、前後の語句を選択的に連結する...
2020.01.18
行政書士試験

【憲法】総論→主権概念

主権という用語の概念 3つ ①国家の統治権 ②国家権力の属性としての最高独立性 ③国政についての最高の決定権
2020.01.18
行政書士試験

【一般知識】政治→近代の政治思想

イギリスの法律家 コーク(クック) 「法の支配」の確立 イギリスの哲学者 ホッブズ 「リヴァイアサン」 社会契約説を主張 イギリスの政治思想家 ロック 「市民政府二論」 イギリス名誉革命を擁護 フランスの啓蒙思想家 ルソ...
2020.01.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました