ドラッグストアショーについて語ってみる(幕張メッセ限定)

Pocket

さて、今年もドラッグストアショーの時期がやってきました。

過去5回ぐらい参戦した経験からドラッグストアショーについて語ってみます。

参戦?

この参戦という意味は初めて行く人にとって、実際に現場に行くことで実感できるでしょう

ドラッグストアショーとは?

国内のドラッグストアチェーンで組織する業界団体(日本チェーンドラッグストア協会)が主催し、アジア最大級の規模を誇るヘルス&ビューティケア関連商品を集めた展示会です。

と、公式ホームページから引用です。

簡単に言うと、ドラッグストアにおいてある商品のメーカーの新製品お披露目会です。

ドラッグストアショーの魅力

これはズバリ、商品サンプルを大量にゲットできることに尽きます。

みんなこれ目当てに会場に訪れます。

気前のいいメーカーはサンプルでなく、商品そのものを配布しています。

その他、アンケートやクイズ大会、じゃんけん大会、ビンゴ大会などで豪華賞品を出すメーカーもあります。

ドラッグストアショーに参戦の意味

参戦。つまり戦争です。

みんなサンプリングが始まると一斉に群がります。

獲物を見つけたライオンのごとく、みな駆け出します。

もう揉みくちゃです。

危険です。

これが戦争という意味です。

バーゲンセール会場のような感じです。

この記事のトップ画像のように常連さんはキャリーカーで武装しています

ドラッグストアショー イチ押しメーカー

太田胃散

ここでしょうか。

プレゼント抽選会が豪華です。

ここもすぐに参加を締め切られるので、メーカーブースのあたりで様子を伺いましょう。

最後に

サンプル配布ですでに列が出来ていればもう締め切られると思っていいでしょう。

目当てのメーカーがあれば近くで待機

あとは、人の群れがいなくなるとサンプリングを開始するパターンが多いので、人の少ない方へ歩いているとうまくサンプリング開始のタイミングに遭遇できます。

興味を持たれた方は、行ってみてはいかがでしょうか?

いや、参戦してみてはいかが?

なお、入場は 無料 です。