令和初日に迎賓館赤坂離宮を見学してきたんだ

その他

迎賓館といえば、各国の要人、VIPをおもてなしする館

各線四ツ谷駅から徒歩5分ほど歩くと正門が見えてくる

この日は5月1日。

天皇陛下即位の日であり、ここを皇族関係者の車が赤坂御所と皇居を往復するため、マスコミや警官がたくさん集まっていた。

入り口は西門なので、正門に向かって右に回ると西門の入り口がある。

まずは、セキュリティチェック。

混んでいたので20分くらいかかってしまった。

飲み物持参者は、ここで一口飲まされ、怪しい液体ではないと証明しなくてはならない。

また、金属探知機があるが、設定が緩めなのかベルトの金属やアクセサリーぐらいでは引っかからないようだ。

券売機でチケットを買い、本館の正面から見て右側から中へと入る。

本館の入館料は1500円!

和風別館も行くなら、さらに料金がかかる。

和風別館は予約制らしい。

それにしても国の施設の割には高くないか?

と思うが、中に入るとちゃんとしたパンフレットがもらえるので、それを含めると値段相応なのかな。

中で配っているパンフレット↓

ちなみに、本館の内部は写真撮影禁止

壁もなにもかも触るのは禁止です。

まぁ、国宝指定されている建物の中に入るのだから仕方ないが。。。

本館の入り口の様子。

ここから入って、中をグルッと回って、またここから出る。

内装はまるで、ヨーロッパの宮殿。

いや、ヨーロッパの宮殿には行っことがないのでイメージですが。。。

大理石に金箔にと金かけまくりです。

そりゃ触れませんね。

ここに天皇陛下や総理大臣やアメリカの大統領などが歩いていたのかぁと思うと感慨深い。

内部は写真が撮れないので、案内の写真を参考までに。

個人的には、花鳥の間が好きかな。

内装に木がたくさん使われており、他の部屋の白一色と違って茶色で重厚感がある。

あと、朝日の間の天井画は修復したらしく、キレイである。

本館を出ると主庭(本館の裏側)を見学

フォード大統領の記念植樹

ゴルバチョフ大統領の記念植樹

噴水で羽根の生えた犬?も水を噴いている

庭には自販機もあり、ベンチで一休みもできる。

値段は普通

役所の中では30円引きで売ってるけど、まぁ観光地価格でないだけマシなのかな。

本館の横側

正面側に向かう。

 この灯籠との構図、なかなかのお気に入り。

本館の正面入り口

金の飾りはもちろん金箔

正面の庭が前庭。

真ん中の遠くの方に白い正門。

左側の赤いパラソルのところで飲食物を販売している。

都内であるのが嘘のような、この広い敷地で優雅にティータイムもいいだろう。

ワインも提供しており、国の施設内で飲酒が出来るのも迎賓館ならではないだろうか。

いつでも販売しているわけではないので、ホームページで要チェックや!

そして、正門から出て終わり。

出る頃にちょうど天皇陛下の車が通過するようで、歩道に人が群がっていた。

都内でもこんな落ち着いた空間があることに驚く。

高価なものに囲まれて気分もリフレッシュ!

今度は和風別館も見学してみたい。

タイトルとURLをコピーしました